【効果は本当?】クリスタル水素水の特徴や効果を調査!

まず水素水について説明しましょう。水素水と普通の水の違いは、水素の含有量にあります。水素をナノ化し、加圧方式で水素を飽和状態になるまで溶かし込んだものを水素水といいます。

なかでもクリスタル水素水は、通常の水素水に比べ0.8ppm~1.2ppmと業界随一の水素含有量を誇っています。このように水素をナノ化することでどのようなメリットがあるのでしょうか?それは水素のクラスタを小さく分解することでより身体全体のすみずみまで水本来の力を浸透させることができるようになります。

クリスタル水素水では日本の水百選に選ばれた熊本県白川水源の天然水の地下水を使用してます。日本人の体質にあった軟水で、まろやかな口あたりの良い天然水です。これを原料とした水素水こそクリスタル水素水となります。

クリスタル水素水は、特製のアルミ容器で新鮮な状態のままお届けし、大自然の力をあなたの身体全体にすみずみまで行きわたらせます。誰しも、年齢による衰えは感じることがあるでしょう。健康診断が近づくと不安になったり、運動不足が気になったりと。体調不良や疲れやすいということもあるでしょう。

お肌もハリがなくなったり潤いがなくなってきたりと加齢だから仕方がないとあきらめていませんか?確かに加齢による部分はある程度は仕方がありません。

しかしここに身体が喜ぶ水素水の水素の還元力を用いてみたらどうなるでしょう?そもそも「年をとる」とはどのような現象なのでしょうか?

当然ながら私たちは酸素を吸いながら生きています。体内に吸い込まれた酸素はエネルギーを作るために燃焼され、二酸化炭素や水分になるのですが、その1~2%が活性酸素という特殊な酸素になってしまいます。

それはやがて悪玉活性酸素となり周囲の細胞やDNAを壊して回るようになるのです。この悪玉活性酸素は日々の生活習慣で発生する量が違ってきます。

規則正しい健康的な生活を送っていればあまり発生しませんが、不規則な生活やバランスの悪い食生活などを送っていると増えやすくなります。

また年齢を重ねれば自然と悪玉活性酸素は蓄積していくので身体に不具合が出やすくなる道理なのです。これが年をとると身体に不調が出てくるという理由のひとつになります。

そんな悪玉活性酸素にくっつき、ただの水に変化し体外に排出してくれるのがクリスタル水素水の効果なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です